2020.04.01 50代 Nさん ジェンマ

今回、紹介するのはジェンマを購入された50代男性のNさん。

気さくな人

Nさんは話しているとすぐに親しみやすい人柄が感じられました。

話す時に見せる屈託のない笑顔も人を惹きつけます。

もともと、教習所の教官をされていたようで、バイクに乗るのは得意。

 

バイク遍歴

GSX-R600の図
画像は2004年モデル

今ではGSX-R600を愛車として6年ほど乗っているらしく、休みの日には走りに行って、時々、ヒザを擦って遊んでいるとか。

バイク歴もかなり長いようです。

 

それにしても、ヒザを擦るぐらいの走りとは!?

私は恐ろしくて出来ません…。

 

今回、新しくバイクを探していたのは、奥さんと一緒にタンデムツーリングができるようなバイクを探してのこと。

奥さんとは香川県にタンデムツーリングしたり、奈良県の吉野に桜を見に行ったりしていたそうです。

奥さん想いでとてもステキですね。

 

Nさんのこれからのバイク

X-ADVの図
大型スクーターであるX-ADVの150cc版

当初、探していたのはADV150。

最近、発売された車両です。

アドベンチャーな雰囲気が男心をくすぐる一台。

私もX-ADVのデザインが好きだったので気になっていました。

 

しかし、ADV150は新しい車両です。

150ccにもかかわらず45万円くらいするし、まだ中古車両も出てきません。

さらに2人乗りロングツーリングは排気量が小さいので厳しいなど考えながら、バイクを調べていて行き着いたのが…

 

ジェンマの画像
購入いただいたゴールドのジェンマ

ジェンマでした!

250ccの排気量はロングツーリングも問題ありません。

シートもフラットでタンデムする人の乗り降りの負担も少ない。

もちろん、足つきも良好で、ベッタリ着くので、信号待ちのストップ&ゴーも苦になりません。

そして、ジェンマは発売されてから10数年経ちますが、デザインが独特なので、他に比べるものがなくて古さも感じさせないところが良いです。

 

AKIRA(アキラ)

本人いわく、「AKIRAの金田のバイクみたいでカッコイイ。」とのこと。

AKIRAの図

今の若い子は「アキラ」とか知らないでしょうね。

30年前くらいに、イカしたアニメがあったのです。

アキラか…久しぶりに聞いたフレーズで、懐かしいな~と思っていましたが、ジェンマのお支払いに至っては最新式のPayPayでの決済方法でした。

実は、普段からサイフを持たないらしく、キャッシュレス決済で普段の支払いをするスマートな人だったのです。

最新技術を駆使するNさん…

この「AKIRA」との新旧のギャップがたまりませんね。

 

Nさんの悲劇

そして、PayPayでの支払いを終えて駐車場へお見送りに行ってみると…

車の後ろがエライことになってる~!

この日は京都からFUELに車で来店される途中、到着する間近でサイドミラーを見てみたら、すごい勢いでホンダのオデッセイが後ろから突っ込んできたとのこと。

ちょうどこの日は大和川線の高速道路が開通したばかりで、オデッセイを運転する人はどっちに行けばよいか、キョロキョロしながら運転していたみたいです。

けっこうな凹み具合…。

警察にも連絡を取って、手続きをしてから来店されたようです。

なにはともあれケガがないようで良かったです。

 

こんな事があってもバイク屋に来て契約をしていく。

私なら、気持ち的に凹んでそのまま帰ってしまうかもしれません。

しかし、疲れた顔を一つも見せないところに、Nさんの強さを垣間見たような気がしました。

 

Nさん、いろいろ楽しいお話ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です