CBR250R MC41 エンジン始動しづらい 燃料ポンプ

トラブル発生日

2020.04.12 (投稿者:norinko)

 

車種

CBR250R (MC41 2014年式)

 

症状

スロットルを開けないとエンジン始動しない。

エンジン始動してもアイドリングがもたついてエンストしそうになる。

走行は少し加速が悪いような気がするが通常どおり。

エンジンの再始動もできるがアイドリングの低さは変わらず。

エンジンが暖まっている方が始動しやすい。

 

出現状況

毎回

 

考えられる原因

セル始動時の電圧の落ちが激しと感じたのでセルモーターの交換をしたが改善せず。ECU交換でもダメ。

加速はするので燃料ポンプは関係ないと思っていたが、燃料ポンプを交換するとエンジンの掛かりも良くなり、吹け上がりも問題なくなった。

 

改善点

燃料ポンプの交換

 

その後の様子

ポンプ交換後の走行も問題なくなった。

 

修理データベース投稿のお願い

修理やトラブルで困った人のために事例を投稿してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です